マイペースな私の日々の記録


by m-satomin

<   2011年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧

私は焼き菓子が大好きです。

フランスぽい繊細なケーキも好きだけど、どちらが好きと聞かれれば、イギリスの粉っぽいどっしりした焼き菓子やタルトのほうが好み。


小学生の頃にお菓子作りにハマリ、クッキーやバナナケーキを作っていました。

時には失敗して、クッキーが堅くなりすぎて学校の先生に「縄文クッキー」と言われたことも・・・笑

私はバナナが好きなので、1番好きなのはバナナケーキ。

色々なところでバナナケーキ(バナナブレッドともいうのかな?)を食べたけど、自分が作ったのが1番美味しいと思う。自画自賛 笑。

ロンドンでも見かけると食べたくなるので頼むけど、う~ん、イマイチ。バナナの風味が足りないことが多い(私にはね)

私のケーキ作りはレシピに全然忠実じゃなく、テキトー。
バナナ好きだから、沢山入れて、バナナには黒砂糖が合うから黒砂糖と風味つけのためにメープルシロップも。くるみも入れると美味しい♪


キャロットケーキの存在を知ったのは、初めてNYに留学したとき。

そのとき毎日のように通っていたマクロビレストランで、キャロットケーキを食べたのが私とキャロットケーキの出会いでした。そのキャロットケーキは、それはそれは美味しかった!その時はたまたまマクロビ版のキャロットケーキでしたが、もちろん普通のも美味しいと思います♪

それ以来、キャロットケーキを見つけると必ずオーダー。クリームチーズのアイシングがまた美味しいです♪

でも、たまにオイリーすぎるのにあたるとショック!

そんなキャロットケーキ好きな私はMayfairに美味しいキャロットケーキが食べれるカフェがあると聞き、ずっと行く機会を狙っておりました。

そして9月初め、やっと訪問できた♪

このときは友達と2人で行き、軽くランチを食べてケーキにしようと思ったら、お目当てのプレートが無かったので、友達が食べたいと言ったパンケーキとキャロットケーキをシェアしました。

e0241796_3124165.jpg


パンケーキは薄め。 バナナとメープルシロップがついてきます。

こちらが噂のキャロットケーキ。

e0241796_3152633.jpg


変わった形にびっくり!縦長のキャロットケーキは初めて見ました。

パンケーキは普通に美味しいけど、自分でホットケーキを作ったほうが美味しいな、なんて 笑。

でも、キャロットケーキは甘さ控えめ、クリームチーズは濃厚で美味しかったです♪

でも実は私が1番気にいったのはこのスムージー。

e0241796_3193116.jpg


これはバナナとデーツとオートミールのスムージーです。
スムージー大好きなんですよね~。でも、この変わり種のスムージー初めて。
スムージーはどろどろしてるほうが好みなのです。これはヒットでした!
食事は軽かったけど、このスムージーのおかげでお腹にたまりました。

このカフェ、コム・デ・ギャルソンがプロデュースしたドーバーストリートマーケットの4Fにあるので、お客さんもオシャレな人ばかりでした。

e0241796_3245094.jpg


店内は狭いけど、不思議と落ち着けます。

e0241796_3262428.jpg


やーん、私の好みの焼き菓子が沢山!

そして、なんとこちらのカフェ、吉祥寺にも先月オープンしたらしいです!!!

生まれも育ちも吉祥寺、毎日吉祥寺駅を利用し、休みの日も吉祥寺を散歩しそこらのカフェに出没してた私には嬉しいニュース。

だって、ロンドン、パリ、ソウル、丸の内に続き吉祥寺ですよ!!!

日本帰国したら真っ先に行かなくては♪
[PR]
by m-satomin | 2011-09-26 03:29 | カフェ-London | Comments(8)

スイカ

私の好きなドラマがありまして、結構前のドラマだと思うけど、DVDで観たのは一昨年の夏だったかな?

映画大好きなもので。ひとり映画館デビューをしたのは16歳であります。しかもin 渋谷。

今でも忘れない「8人の女たち」というフランス映画を16歳の私は一人で観に行きました。
隣はおじさんだったなー。

それ以来一人映画が大好きになり、大学生のときは週に1回はひとり映画館してました。

そんで見逃したのは、DVDで見る。

ツタヤうろうろして、適当に手にとってあらすじ読んで面白そうなら借りる!みたいな。

ハズすことももちろんあるんだけども。

スイカは、キャストが小林聡美と市川実日子、ともさかりえなど私の好きな人ばっかり。

蒸し暑い夏の日、そのときの気分にぴったりの題名。

期待どおり、ゆる~いドラマ。好き好き、その感じ。


私はともさかりえさんのブログを愛読してます。

昔はあんまり好きじゃなかったけど(失礼!)、今はステキな女性だなーと思っています。

息子さんがいて、旦那さんがいて、暮らしを大事にしている。丁寧に毎日を生きている。

ともさかさんの周りにあたたかな空気が流れているのが伝わってくる。

繊細で感受性豊かで、常に揺らいでしまいそうになるけど、意識はもっと強くありたいと。

私はとても共感できることが書いてあります。似ている気がする。
でも、いつも心にある感情を口下手なので言葉にできなくて・・・それをともさかさんがブログに書いていらっしゃるので、気持ちがスッキリする。

ネガティブだけど、ポジティブであろうと前を向いている姿勢が好きです。
それは結構難しいことだから。

私の友達に、ホントポジティブで、いつも「大丈夫、そんなこと気にしなくていいよー」ていう子がいますが、それが出来ない。いつも羨ましく思う。

でも、気にしぃなぶん、人の気持ちに人一倍敏感なので、その分人にやさしくできると思う。

あの子が気づかないことも、私は気づくことが出来るんだぞーって思う。

そう思って、自分のこの性格を肯定する。


ともさかさんのブログを読んで、久しぶりにスイカを見たくなったのでした。
[PR]
by m-satomin | 2011-09-23 06:57 | ひとりごと | Comments(2)
私がロンドンに来る前に、日本から持ってきた本は数冊。

いつも旅行に行くときは、ガチなら「地球の歩き方」、ツアーとかで色々な場所に連れて行ってくれて、買い物や食事を楽しむだけのときはオシャレな観光本を持っていきます。


あ、ちなみに私本や雑誌が大好き、本屋さんが大好きなので、お休みの日や仕事終わりなどほぼ毎日本屋さんに寄ってました。


あー、日本のファッション雑誌が恋しい・・・。
本屋さんが恋しい。


私が大好きな本は、エディション・ドゥ・パリという出版社のシリーズ。
「パリのかわいいガーリー・インテリア」「パリのかわいいアパルトマン」などインテリア関係から
「パリのお菓子やさんめぐり」などステキなお店を紹介してる本もあります。

パリだけじゃなくて、ロンドンバージョンや北欧バージョンもあります♪

こちらの本は本当にセンスがよく、写真もきれいだし、見ているだけで楽しいので何冊も持っています。

出来ることならこの出版社に勤めたいと思うほど大好き~笑


今回ロンドンに来る際に、本屋さんで迷いに迷って連れてきた私のロンドン散策のお供は
「歩いてまわる小さなロンドン」という一冊。

私の相棒です 笑。 それくらいいつもバッグに入れていました☆こちらに紹介されているお店は
どこも私のツボなのです。

そして、この本にも紹介されていて、表紙にもなっちゃったカフェにずっと行ってみたくて・・・。

7月になりますが、念願叶って行ってきました。

Mayfairにある「sketch」というお店です。こちら、何やら有名なのですね。とても人気のようで、私が行ったときは20分待ちでした。

e0241796_17565587.jpg


店内は薄暗くて、なんだか落ち着きます。 ウェイトレスの女の子の制服のブラウスがオシャレでした。
さすがsketch。

この時は日本から遊びにきていたお友達と一緒に行ったので、せっかくだからアフタヌーンティーを食べようかっていう話だったのだけど、ランチ後だったので、お腹と相談して止めることに。

e0241796_1822528.jpg


お友達とシェアしたスコーン。 普通に美味しい。

e0241796_18443100.jpg


私のラズベリータルト。 7月だけど、クリスマスカラー。
いつも見慣れてるイギリスのケーキと違って、日本で見るような上品なケーキ♪

e0241796_1872328.jpg


お友達のケーキ。何のケーキかは忘れました。


このお店の話を学校の友達にしたら、行きたいね~という話になったので、後日再び行ってきました♪

このときはランチがまだだったので、軽食も食べました。

e0241796_1812023.jpg


このサンドイッチがすごく美味しかった☆ 一口サイズに切られて出てくるけど、一口では食べれないため上手に食べれなかった・・・。

e0241796_18145841.jpg


e0241796_18162498.jpg


シトロンタルトは私の。 初めてレモンのタルトを食べましたが、さっぱり美味しい。

お友達のピンクのケーキがかわいい!ホワイトチョコの中にラズベリーのソース?みたいなのが入っていて、このケーキが私的には1番美味しかった。

こちらはカフェだけかと思ったら、お食事も出来るのですね!

そしてトイレが宇宙空間みたいな斬新なトイレ!トイレまでオシャレでした。
[PR]
by m-satomin | 2011-09-21 18:20 | カフェ-London | Comments(2)
7月に今の家に引っ越してきた1週間弱、ネットが繋がりませんでした。

工事を頼んでから来るのに時間がかかったのと、工事してもらったにもかかわらずその後どんなわけか繋がらなくなってしまって・・・。

ネットが繋がらないと本当に不便。こんなに不便だったとは・・・。

そのときはどうしても日本の家族と連絡がとりたかったので、近くのカフェにパソコンを持っていって使っていました。

COSTAやスタバなどなど・・・。でも、何だか落ち着かなくて。

もっと落ち着いてネットが出来るカフェはないのかなぁ、パソコン片手にうろうろしていたら、ありました!

外から見ても、店内はゆったりしていて、インテリアもアンティークっぽいソファーやテーブル、でも統一されていなくて、それぞれバラバラのテーブルとチェア。

そして、オシャレな女の子のおひとり様も多いです。

席と席がそんなに近くないから、友達と行ったときも周りを気にせずおしゃべりできました。


e0241796_0335689.jpg


店内は白を基調としていてスッキリ。 カウンターにホームメイドの焼き菓子が数種類置いてあります。

このお店の1番の売りはフレーバー・ティー。

約30種類ほどあり、ティーバッグではなく、ちゃんとリーフ・ティーです。

なのでとても香りがいい。フレーバーティー大好きなので、どれにしようか迷う迷う。

私はローズヒップやハイビスカスなどちょっと酸味のあるのが好きなのですが、ここは変わり種があるので色々試したくなるのです。

紅茶の名前も「Notting Hill」とかおもしろいです。

e0241796_0402539.jpg


キャロットケーキとBlueberryなんちゃら、というお紅茶。紅茶の名前、忘れちゃったー。

ポットにたっぷり入ってるので、3杯くらい飲めました。ポットの蓋を開けたとたん、ふわぁ~といい香りが♪

このキャロットケーキに関してはホームメードではないそうです。可もなく不可もなく。

e0241796_0444294.jpg


お友達のアイスティーとスコーンにマカロン。
アイスティーも、ちゃんとリーフから淹れてました。

なかなか紅茶を選べなくて迷っていたけれど、店員のお姉さんが優しくて、おススメを色々教えてくれました。

今はお家でネットは繋がるけど、また美味しいフレーバー・ティーを飲みに行きたいな。

ちなみにこのカフェ、店内は狭いけどSOHOでも見かけたし、スピタルフィールズマーケットにも出店していました。
[PR]
by m-satomin | 2011-09-21 00:49 | カフェ-London | Comments(0)
これまた6月のこと・・・。

お友達と学校のあと、Borough marketに行きました。

Borough marketは、食べ物メインのマーケット。

食いしん坊な私はずっとこのマーケットに行くのを楽しみにしていたのです。

しかも、現在はオーガニック・フード・マーケットとして有名だそうな。

東京にいるときはオーガニックコスメのお店で働いていたので、「オーガニック」という言葉は大好きです♪

コスメに限らず、食べ物も、オーガニックにこだわることはないけれど、オーガニックであれば尚良いなぁ、と思います。

学校が終わるのが12時45分、それからロンドン・ブリッジまで、お腹が空いてる私たちにはとても長く感じた・・・。実際結構遠かったけど。

ケーキ屋さんから、パイのお店、お肉やお野菜、フルーツ、パン、オリーブなど色々あって、楽しい♪

ほとんどのお店が試食もさせてくれます♪


e0241796_19471598.jpg


メレンゲの山。かわいいなぁ。

e0241796_19491917.jpg


エッグタルトも山盛りです。日本みたいにきれいに整列していないけれど、この盛り方豪快で好き。

トルコの激甘なナゾのお菓子もありました。見てるぶんにはかわいくてよし。

e0241796_19551689.jpg


お友達も私もスイーツ好きだから、甘いものの目がいくけど、とりあえずお昼ご飯~と思って色々見ればいるほどどれも美味しそうで迷ってしまう。

お友達はとっても美味しそうな匂いを放ちながら目の前でジュージュー焼いてるハンバーガー。確か
牛100%だったような・・・。

私はベーカリーで大好物のキッシュ。 

食後にチーズケーキとキャロットケーキをシェアしました。

写真が無くて残念><

お惣菜系だけではなく、食材も色々売っています。

見てるとオリーブとかフルーツとか買いたかったけど、このときはまだホームステイをしていて、食事がでていたので買えませんでした。

今行ったら、もっと楽しいだろうなぁ。 

e0241796_203382.jpg


大~好きな桃がたくさん!! 

ん?でもよく見ると何かつぶれてる・・・。

e0241796_2063645.jpg


と思ったら、こういう種類の桃だそうです。でもでも、日本のあの大きくてまんまるの桃を見慣れてると、小さいし、平たいし美味しそうに見えない・・・・。

あの形状からは、桃の果汁がしたたるようなジューシーさとは程遠い気がして結局食べずじまいです。

お母さんの実家が農家で、毎年この時期は大きくて甘くて美味しい梨や桃などが佐賀から届くのが楽しみでした♪  また来年は食べれるかな?

最後に、鉢植えに入ったパンを見つけました。

おもしろい!

e0241796_20154138.jpg


あと、試食したきのこのペーストがとても美味しくて、パスタソースにしてもいいし、パンに塗ってもいいし色々使えそうなので、今度行ったときに買いたいなぁ。
[PR]
by m-satomin | 2011-09-20 20:17 | market-London | Comments(2)
7月にお友達とLiverpool street駅で待ち合わせて、お友達が行きたかったというショーディッチにあるカフェに行ったり、ぶらぶらウィンドウショッピングを楽しんできました。

イーストロンドンは今オシャレな人々に注目を浴びているエリアらしいですね☆
かわいいお店がたくさんありました。

8月号のFIGARO JAPANの「ロンドン最新案内」でも大きくイーストロンドンが取り上げられています。

お友達がこの前日本から遊びにきたときに、この雑誌を持ってきてもらいました♪

FIGAROに付いてきたロンドンのマップ、情報量がすご過ぎて逆に見づらい・・・。


お友達が前にショーディッチをぶらぶらしていて雰囲気がかわいくて気になっていたカフェに連れていってもらいました。

e0241796_19123463.jpg


オープンキッチンはカントリーチックでかわいい♪

メニューは凝ったものなどはなくてシンプルなものばかりですが、きっと素材にこだわっている感じがします。

私はお腹がすいていなかったので、スイーツを食べることに。

でも、スイーツメニューも選ぶほどありませんでした。時間的な問題?

ブラウニーやクッキー、ヴィクトリア・ケーキのイギリスらしい焼き菓子。

私は食べたことがないので、ヴィクトリア・ケーキにしました。

e0241796_19182429.jpg


ヴィクトリア・ケーキはイギリスの伝統菓子で、スポンジにジャムとクリームをはさんだシンプルなケーキ。

こちらのは、残念なことにスポンジが超パサパサしてました!いつ作ったんだろう?と思ってしまう・・・。
きっと作った後に、何もかぶせずそのまま商品をディスプレイとして置いてあるから、空気に触れてパサパサになってしまうんだろうなぁ。

ロンドンのカフェではよくあることですね!そのままボンって置いてある。

きっとスポンジがパサパサじゃなければ美味しいハズ・・・。

お友達が頼んだトーストには、たっぷりの2種類のジャムがついてきました。

e0241796_19261987.jpg


こちらはパンも美味しかったし、ジャムも素材の味が活きてて美味しかった~♪

カフェの隣には系列店のショップがあり、お友達はこのジャムが気にいったようで買って帰っていました。

ショップのレジ前にあった山盛りのチョコ。

e0241796_19303564.jpg



今度はちょっと早起きして、モーニングに来たいと思います♪
[PR]
by m-satomin | 2011-09-20 19:32 | カフェ-London | Comments(0)

Mrs Marengo's

またまた6月に行ったカフェのお話。

SOHOにあるベジタリアンレストラン「Mildreds」の姉妹店に、ケーキが美味しいと聞いてお茶しに行ってきました。

お店は小さくて、イスが高めで座りずらく、食べてサッと帰るかテイクアウェイがベストだと思います。

私はこの日一人で行ったので、サクっと食べてきました。 

店員さん同士で話が盛り上がっていて、楽しそう。日本だったら仕事中あんなおおっぴろげに私語なんてありえないけど、自由だな~。

ケーキは迷いに迷ってチーズケーキ。

チーズケーキも大好きなのです~♪ レアじゃなくて、ベイクドとかNYチーズケーキとかのほうが断然好き。
きっと私はレアチーズだと物足りないのだと思います 笑。

e0241796_7174025.jpg


何チーズケーキかは3か月前なので忘れました 笑。 

私学生のころコムサカフェでバイトしていたことがあるのですが、なんでケーキが倒れてサーブされるのか理解不能です 笑。

コムサカフェでバイトしていたころ、ケーキが倒れたら一度キッチンに持っていって立て直していました。

この適当さがイギリスなのね。

でも、お味は甘すぎず美味しかったです。

さすがベジタリアンレストランの姉妹店ですね。体に優しい、穏やかな甘みだし、素材にも気を使っている感じがしました。

カップケーキもあります。

e0241796_7245483.jpg


カップケーキってルックスはかわいいけど、あんまり好きじゃなくて。見てキャーキャー言ってるのですが、ここのはお味も良さそう♪

この並びのレストランの方も行きたいな~と機会を狙っております♪
[PR]
by m-satomin | 2011-09-20 07:34 | カフェ-London | Comments(0)
ロンドンでも大好きな韓国料理が食べれると知って嬉しくて、実はもう3,4回行っています 笑。

場所はGolders Greenの駅の近くにある「Kimchee」というコリアンレストランです。

学校の後、ランチで行ってきました。ランチは7ポンド前後から色々あります。

この界隈はコリアンショップや日本食のお店も数件あって便利です♪

どこに行ってもいつも私はビビンバ。しかも絶対石焼きビビンバに限る!!

でも猫舌の私は必ずやけどをします 笑。 分かっているけどやめられない~。

あぁ、韓国行きたい。 

韓国行ったのも、もう2年前なんだ。時が経つのはほんとあっという間だな。

韓国ほんと美味しいものいっぱいですよね。

でも2泊3日で、そのうえ飛行機の時間が本当にいじわるで実質中1日しか時間がなくてHISを恨みました 笑

なので、友達と1日5食くらい食べました~ 笑。

朝食に食べたあわびのお粥美味しかったな~。でも、かぼちゃのお粥もすごい私好みで美味しかったー。

かぼちゃのお粥はもはやおやつですね ハイ。


また話が脱線してしまった!!


Kimcheeは、韓国人の友達と行ったとき、韓国のより美味しい!と言っていました。

お店はそんなに大きくないけど、普通にきれいです。

e0241796_6414137.jpg


大好きな石焼きビビンバ♪ いくつか種類があるのですが、お豆腐が食べたかったので、お豆腐入りのやつをチョイス。 

店員さんが、あれはコチュジャンなのかな?チューブを持ってきて、スプーンで何杯入れる?と聞いてくれます。私は辛いもの好きなので3杯いれてもらったら、辛過ぎでした。そりゃそうか。

2杯でよかったかも~。

店員さんがコチュジャンを入れたあと混ぜ混ぜしてくれるので、写真汚くてごめんなさい!

友達がスンドゥブを頼んでいて、一口もらったら「何これ!美味しい!」とスンドゥブの美味しさに開眼。

その後はスンドゥブに浮気中の私です 笑。
[PR]
by m-satomin | 2011-09-20 06:50 | レストラン-London | Comments(2)

お庭に現れたお友達

私はロンドンに着いてからの1か月間ホームステイをしていました。


場所は北の方のGolders Greenという、日本人の駐在員なども多いエリアです。
治安もよく、バスもたくさん色々な方面に出ているし、結構便利な場所でした。

大学生のときにもロンドンに短期留学をしたことがあるのですが、そのときはSeven sistersという場所でした。そのときは初めてのロンドンで他の場所を知らないから、こんなもんか、と思っていたけど今思うとよくあんなところに住めたな、と思う治安の悪い場所。

ホストマザーにsevensistersに前はホームステイしたことを言ったら、「あんな場所私は絶対住みたくない」と言われました。

そのときに比べれば、Golders greenは本当にいい場所でした。

今は引っ越して、もっとセントラルに近く、なおかつ治安のいい場所に住んでいますが、たまにGolders greenが恋しくなります。

私がホームステイしていた場所は、駅から徒歩20分かかるかかからないかのところ。

緑がいっぱいで、イギリスらしい建物が並んでいました。

e0241796_19472550.jpg


この緑のアーチをくぐって家まで帰る道がお気に入りのルート。

e0241796_19542983.jpg


ホストファミリーは、お父さんにお母さん、猫1匹。33歳の娘がいるようですが、今は結婚して家にはいません。

もう60歳を過ぎたご夫婦で、のんびり暮らしていました。

私はいつもホームステイ先に恵まれているなぁ、と思います。

ニューヨークに留学したときも、とても親切な優しいお家だったし、前回のロンドンのときも、場所はアレだけど、おばさんはとてもよくしてくれました。

今回も、帰宅時間の制限もお風呂の制限もないし、家は広々としていてきれいでした。

お庭も大きく、初めて本物のキツネを見たときには驚きました!庭にキツネがくるなんて!


e0241796_17452686.jpg


結構かわいいー。

怖くて近寄れないので、家の中から隠し撮り 笑。
[PR]
by m-satomin | 2011-09-19 17:52 | 風景-London | Comments(2)

Le Pain Quotidien

今から3か月も前になりますが、お天気のいい、暑い6月某日に友達とリージェンツパークをお散歩して、その後遅いランチでMarylebone high streetにあるLe Pain Quotidienに行ってきました。

このカフェ、東京の芝公園にも出来たらしいです♪

この日は本当に暑くて、リージェンツパークではみんな寝そべって焼いてる人がいたり、ノースリーブ1枚でも全然OKなくらい。

冷え性なので日本にいるときは夏でも冷たい飲み物をほとんど飲まない私ですが、この日はお店オススメのオリジナルレモネードを飲みました。

ちょっと前なのでうる覚えですが、ランチは日替わりのスープに、サーモンディップにお野菜がついてきたプレートだったかな?

ケーキも食べたかったので、ボリュームの少なそうなものをチョイス。


スープにもサーモンディップにもパンがセットで付いてきます。


白いパンとライ麦が配合されたパン、バゲットなどなど。


私は学生時代、吉祥寺にあるドイツパン専門店でアルバイトをしていたくらい、ドイツパンのようなライブレッドの酸味のある味が大好き♪


このドイツパン専門店は、日本じゃ珍しく、三越や高島屋のようなデパートの催事にも出店したりしていました。

ここだけの話、お昼休憩はドイツパン食べ放題、お店が終わったあと、た~くさんパンをいただいていました。

ドイツパンと一口に言っても、種類は沢山あります。

この日一緒だったお友達はライブレッドのような酸味のあるパンは苦手。私の両親も酸味のあるパンは好きではありません。なので、バイト先から山ほど持って帰ってきたドイツパンは私一人で消化していました 笑。


食後のスイーツは欠かせません♪


私はキャロットケーキとチーズケーキと迷いに迷って、ラズベリータルト。

e0241796_7104725.jpg



タルト大好きなのです♪  日本でタルト系のケーキを頼むとホールで作ってから切り分けるため、三角形ですが、こちらは丸い形。

かわいい☆

お味も甘さが丁度よくておいしかったです。

お友達はチーズケーキ。

e0241796_7141829.jpg


味見させてもらったら、こちらも美味しかった♪ けっこう濃厚でした。


e0241796_7163362.jpg


場所柄か、お客さんも品がいい感じの人ばかりで落ち着いてゆっくり友達とおしゃべりできました。


後日Notting Hillの店舗にも行ったのですが、こちらも広々していて気持ちよかったです。

ただ、マフィンがぽそぽそしていたのがちょっぴり残念><
[PR]
by m-satomin | 2011-09-19 07:21 | カフェ-London | Comments(0)