マイペースな私の日々の記録


by m-satomin

カテゴリ:Travel-フィンランド( 4 )

フィンランドに一緒に旅行に行ったお友達も私も映画「かもめ食堂」が大好き。

私的には「かもめ食堂」よりも「めがね」「ホノカアボーイ」のほうがもっともっと好きですが。


なので、いつか沖縄の海辺でかき氷を食べ、ハワイのホノカア島でマラサダを食べたいと思っております。

かもめ食堂やめがね、ホノカアボーイ、このシリーズは食べ物の描写がとてもステキ。

そして、焦らずマイペースに、時間や人に流されずに自分らしく生きている人々が、よいのです。

私は本当にのんびり、マイペースな人間なもので、たまにそれが悩ましいときもあるけれど、急げない(笑)

だから、こういう映画を見ると、安心するんです。そして、こういう、温かく、自分らしく、揺るがない人間になりたいと強く思う。

丁寧に生きたい、と思うのです。


話はずれてしまったけど、フィンランド最終日に念願の「かもめ食堂」に行ってきました。

ここも私たちのホテルから徒歩圏内。

e0241796_0363968.jpg


店内は映画とは違う雰囲気だけれど、これはこれでいいかも。

やっぱり日本人の観光客がとても多かったです。

e0241796_0404043.jpg


北欧といったらミートボールだよね、かもめ食堂といったらシナモンロールだよね、ってことでミートボールとシナモンロールを。

ここはランチを頼んだら、サラダとパンが好きなだけいただけます。

でも、メインもボリュームがあるので、あんまりパンをとりすぎるとキツイかも・・・。

ちなみにメインは8~10ユーロくらい、シナモンロールはコーヒーとセットで3,5ユーロくらいと北欧のカフェの中では良心的なお値段。

e0241796_0455769.jpg


これこれ、このシナモンロールだよね!かもめ食堂の映画に出てきたのと同じ形。両端にくるくる渦巻きがあるやつ。

今まで食べた中で1番シナモンが効いてて、シナモン好きにはたまりません!甘さは控えめ。

北欧3か国で食べたシナモンロール、全部違います。でも、この形のシナモンロールは初めてお目にかかれました。嬉しい♪

私、すっかりくつろいじゃってます。もたいまさこになった気分♪(笑)

e0241796_0521994.jpg


レジの後ろにはかもめ食堂のポスターがちゃんと貼ってありました。

e0241796_058551.jpg



そして、お店の名前は忘れてしまったけど、列車の中で朝ごはんを食べなきゃいけないときに、Take awayするために寄ったパンやさん。

とても小さいお店だけれど、美味しかった。地元の人が続々と買いにきてました。

e0241796_145077.jpg


e0241796_162153.jpg


ヘルシンキのパン屋さんでは、ブルーベリーやラズベリーがデニッシュやブリオッシュにのっているパンをよく見かけました。

e0241796_193261.jpg


甘い系のパンを食べても、ロンドンみたいに甘すぎないので日本人の口には合うと思います。

そして、私が超気にいったのは左に写っているパン。見たことないし、説明も英語ではなくフィンランド語で書いてあって、どんなパンか全然想像がつかなかったので店員さんに「これ何?」と聞いたら、ライブレッドの上にポリッジがのせてある、フィンランドのトラディショナルなパンとのこと。

好奇心旺盛な私、せっかくフィンランドに来たのだからとひとつ買ってみたら大正解♪

お友達に「超おいしいよ!食べてみて」と勧めたところ、友達いわくそこまで感動するほどではなかったらしい・・・。チーン。

私には、すごく美味しかったのです!

そして、この日以来色々試してみたくて違うパンやさんでも買ってみました。

そしたら違うパン屋さんではライブレッドの上にポリッジではなくお米を柔らかく炊いたものだったり、マッシュポテトだったり、マッシュポテトに人参入りだったり。色々な種類があるみたいです。

私の1番のお気に入りはスーパーで買った人参いりのやつです。人参の甘みがおいしかった☆

ロンドンに帰ってネットで調べてみたら、どうやらこのパン「カレリアンピーラッカ」というらしい。

むむ・・・覚えずらい名前。

そしてロンドンのどこかで食べられないかと調べたら、SOHOにあるNordic Bakeryというカフェにあるそうな。今度行かなきゃ♪
[PR]
by m-satomin | 2011-09-17 01:23 | Travel-フィンランド | Comments(4)

marimekko とcafe

私が北欧のテキスタイルで1番好きなマリメッコ。

ファクトリーショップはもちろん街中のお店にも行きました。

店内に入るとわくわくします!

かわいいディスプレイの店内。

e0241796_23471938.jpg


e0241796_234998.jpg


結局、トレーやらポーチなどを買いました。


朝食を食べに行ったカフェが大当たり。このカフェはガイドブックに載っていて、創業1915というヘルシンキで1番古いパン屋さんです。

とっても美味しくて気にいったので、2日連続ここで朝食をいただきました。

「エクベルク・パティスリー」というフランス風の内装のお店。

e0241796_2357358.jpg


朝8:00にオープンで、オープンすぐあとに行った日も、すでにたくさん人がいました。

ショーウィンドーに美味しそうなケーキやパン、サンドイッチなどが並んでいますが、8時~11時までモーニングで約10ユーロで食べ放題というのがあり、どうやらみんなそれをオーダーしていたので私たちも食べ放題にしました。

チーズやハム、シリアル、クロワッサンやデニッシュ・ライ麦パン、キッシュ、フルーツにケーキ、紅茶にコーヒー、ジュースなど色々あります。

e0241796_03255.jpg


やっぱりパティスリーだけあって、パンやキッシュはとっても美味しかった♪特にキノコのキッシュが、キノコの旨みがでてて美味しかったな~。

ケーキは結構甘めでした。

e0241796_06214.jpg


お隣のTake away専門のパティスリーにはこんなかわいいケーキも。

e0241796_095397.jpg


e0241796_0131077.jpg



ふらっと入った雑貨やさんの壁がかわいかった。

e0241796_0183550.jpg


e0241796_0204246.jpg


ごちゃごちゃせずに、スッキリと、シンプルに。でも、センスがいい。

北欧のこのセンスが私はとっても好き。


街中に突如現れた建物と建物の間につられたお洋服たち。一見旗に見えた。

洗濯物かなぁ、と思ったけど、よくよく見ると結構汚い(失礼!)ので、きっと飾りかな。オシャレ~。

e0241796_0245365.jpg

[PR]
by m-satomin | 2011-09-17 00:25 | Travel-フィンランド | Comments(2)

ムーミンランド

フィンランド2日めはムーミンランドに行ってきました。

ムーミンって、カバじゃないんですよ。どうみても私にはカバにしか見えないけど(笑)実は、ああみえて妖精らしいです!!

そんな私の幼稚園のときのあだ名はムーミンでした。そして、シャイだったからよく幼稚園の先生に「ねぇムーミン、こっち向いて~恥ずかしが~ら~ず~に~♪」て歌われていました!!

ムーミンランドはヘルシンキからトゥルクまで列車で行き(約2時間)、トゥルクからバスで約40~50分くらいのナーンタリという町にあります。

ナーンタリは田舎町といった感じでとっても静か。

e0241796_23162842.jpg


ムーミンランドは島ひとつまるまる使っているのです。この橋を渡るとムーミンランドで、海に囲まれています。

入場料は確か25ユーロくらい。

あんまり人はいなかったです。

といっても、私たちここに辿りつくのに迷ってしまって5時間もかかったので、着いたのは夕方の4時でした。

6時閉館だから、いっそいで周りました!でも、2時間で十分周れる大きさ。


これが夢のムーミンハウス!

e0241796_23235974.jpg


ムーミンハウスの中もかわいい☆

e0241796_23254319.jpg


イタズラッ子のミィ発見!

e0241796_23272447.jpg


憧れのスナフキンもいました。でも、このスナフキンよくしゃべるわ~笑 もっとクールなイメージだったのにちょっと残念。

でもこの立ち方かっこいい~。

e0241796_233084.jpg


ムーミンとフローレンスも登場。

e0241796_23322578.jpg


そして、このいじわるそうなキャラクター、なんだっけ?忘れちゃったけど、そういえばいたな~って感じ。

e0241796_23362038.jpg


ほんとに2時間あれば十分見てまわれます。

楽しかったけど、1回行けばいいかな~。

日本のディズニーランドのクオリティの高さを実感。

別に自分がディズニーランドを作ったわけでも、キャストとして働いたとかでもないけど、勝手に誇らしく思ってしまった。

日本って、日本人ってすごいのね~。
[PR]
by m-satomin | 2011-09-16 23:39 | Travel-フィンランド | Comments(0)
スウェーデンからフィンランドに着き、ホテルに到着したのは深夜12時過ぎ。

それからシャワーを浴びて寝たので、もちろん朝寝坊。

10時前に起き、のんびり支度をして、遅い朝ご飯を食べに行きました。

ちなみに、ヘルシンキ滞在の3日間ともホテルの朝食時間に間に合わなかったり、時間が合わなかったりで1度もホテルで朝食をとることはありませんでした。ちょっと残念>< 


お友達とフィンランドの行きたいところをピックアップして、3日間の予定はほとんど決めていました。

大体スケジュール通りに動けたかな?!


ヘルシンキで、観光客の私たちが買い物したりお食事したりして楽しむ場所はそんなに大きくありません。

私たちが泊まったホテルはKamppi駅の近くで、ヘルシンキ中央駅まで歩いて15分くらいで行けるし、どこへでもほとんど歩いて行けたのでとっても楽ちん♪

港に面している、ホテルから歩いて20分くらいの「マーケット広場」で遅い朝ご飯をたべました。


新鮮なフルーツや野菜、クレープやパン、イカリングやサーモンステーキなどなど。


これはグリーンピースです。生で食べるのよ~甘くておいしいよ!と店員さんに言われて「え、生で?!」と思って試食したら、本当にすごく甘くておいしかった!

e0241796_16581055.jpg


もう時間的に12時前でお腹ぺこぺこ。

マーケット広場のイカフライと魚のフライがガイドブックに載っていて、フィンランドに来たからシーフード!と思って、私もお友達もイカフライと魚のフライを小パックにハーフ&ハーフに。

小サイズでも十分な大きさです。

e0241796_1723830.jpg


お店のお姉さんに「マヨネーズかける?」て言われて、マヨネーズが苦手な私はいらないと言ったら、「絶対マヨネーズかけたほうがおいしいのに!ホントにいらないの?」とマヨネーズごり押し。

でも、マヨネーズも牛乳も乳製品が苦手な私。(でも、ヨーグルトの数種類のチーズは大好き!)

マヨネーズ抜きで頼んだら、隣のテーブルの女の人は、半分食べてマヨネーズのおかわりを店員さんにしている!しかも超こんもり。

そんなに美味しいなら、試しに・・・とマヨネーズのっけてもらったら、このマヨネーズが美味しかった~。

私が苦手とする風味はなくて、ちょっとタルタルソースよりの酸味があって、あっさりしたマヨネーズ。

フィンランドのマヨネーズは全体的にこういう味なのかな? このマヨネーズだったら私でもOK♪

その後は、ヘルシンキ郊外にあるマリメッコ・ファクトリーショップへ。

ここはヘルシンキ中央駅から電車で20分くらい、Herttoniemi駅にあります。

マリメッコ・ファクトリーショップは、マリメッコのオフィスがあり、マリメッコを着たオシャレな社員さんたちが行きかっていました。

そして、ショップとその奥には大きなアウトレットコーナー、ファッションコーナーもあります。


色とりどりのテキスタイルに雑貨を見てるだけで楽しい♪

e0241796_17191267.jpg


e0241796_17203266.jpg


3時過ぎくらいから、大雨が降り出し、傘を持ってない私はショッピングした後、上の1枚目の写真のソファーに座って、マリメッコのテキスタイルやデザイナー、歴史について書かれた分厚い本を読みながら雨があがるのを待っていました。

色々書いたかったのですが、ここで買ったのはトートバッグひとつ。

大好きなウニッコ柄の、赤と青のトートです。配色がとてもかわいい。

なんと、東北の大震災のときに限定で作ったもので、売上が寄付されるそう。 こんな形で寄付できて、私も嬉しい♪

その後、ヘルシンキ中央駅に戻ります。

でも、ちょっと体調が悪いから友達がホテルで休んでいるということなので、7時に中央駅前で待ち合わせの約束をして、約2時間ひとりでヘルシンキの街をお散歩することに。


ガイドブックを見て、行きたかったお店に行ってきました。

かわいい靴やさんが載っていて、そこに行きたかったのですがお店が見つからず・・・。

なので、次に向かうは「miun」というmade in finlandのお店。日本のセレクトショップでも見たことないし、今のところフィンランドでしか買えないのかな?

ここで、運よくデザイナーさんに会いました。

私も何冊かもっているのですが、「パリのかわいいインテリア」とか「パリジェンヌのステキなお部屋」みたいなシリーズで素敵な写真とハイセンスなインテリアなどを紹介している日本の本。

彼女はそれのフィンランドバージョンで、彼女がボーイフレンドと住むおしゃれな家を紹介されています。


かわいいハンドバッグがあったのですが、秋冬コレクションのために、ダークな色ばかり。

もうちょっと鮮やかな色が欲しいけど、他の色ないの?と聞いたら、奥から前のシーズンの商品も出してきてくれました。

緑とピンクで迷ったけど、ピンクを購入。ピンクと言っても、淡い色なので品がいいし、かわいい♪

e0241796_17384058.jpg



こういうクラッチバッグは普段荷物の多い私はパーティーとかちょっとしたお呼ばれとかしか使えないけど、旅の思い出なので、いいのです♪

うろうろしていたらあっという間に待ち合わせの時間に。

友達と合流して、夜ごはんを食べに行く。

友達のガイドブックにレストランやカフェが載っていて、デザートも美味しそうな「FAZER」というお店に行きました。ここが気にいって、最終日にも来ちゃいました。

このお店は、チョコレートが有名らしくて、フィンランドの色々なデパートでもFAZERのチョコレートが買えるそうです。

e0241796_17453884.jpg


えびがぷりぷり!

ここでは、薄いライブレッドの上にたっぷりとシーフードやチキン、サラダなどがのったオープンサンドとたくさんの種類のケーキが食べられます。日本のガイドブックには必ず載っているので、日本人のお客さんもたくさん見かけました。

お友達はえびのオープンサンドとチョコレートケーキ。

私はサラダの上にチキンがのったオープンサンドにベークドチーズケーキ。

e0241796_17502676.jpg


このチョコレートケーキ、ラズベリーの酸味が効いてて、そしてチョコレートムースの部分も美味しい。

e0241796_180412.jpg


このサンドイッチの上にのってるサラダがおいしかった!キャベツをあの魔法のフィンランドのマヨネーズで合えてあって、そこにブラスなにか入ってるはずなんだけど・・・そこまでは分からず。

前日の夜遅かったから、早く寝るつもりがこの日も友達とおしゃべりしていたら結局夜更かし・・・。
[PR]
by m-satomin | 2011-09-16 18:02 | Travel-フィンランド | Comments(0)